ポグバをマンUの主将にすべき! アルゼンチン戦前の情熱スピーチにマンUサポーター感激

マンUでプレイするポグバ photo/Getty Images

主将に据えて責任感を

ロシアワールドカップを制したフランス代表で現在注目を集めているのがMFポール・ポグバのスピーチだ。ベスト16のアルゼンチン代表戦の前にポグバはチームメイトを鼓舞するべくロッカールームでスピーチをしたという。

ポグバは「まだ家には戻りたくない。まだこのホテルに留まるんだ。今日はアルゼンチンを潰しにいこう。メッシ、メッシじゃないやつもだ」など印象的なワードを使ってチームメイトの闘志をかきたてたのだが、英『METRO』によればポグバのスピーチを聞いたマンチェスター・ユナイテッドのサポーターからは新シーズンの主将をポグバに任せるべきではないかといった意見が出ているようだ。

「ポグバは新シーズンにクラブの主将にならないといけない」

「彼に主将を任せることがベストを引き出す方法だ」

「ポグバが主将になるべきで、デ・ヘアは副主将だ」

マンUでのポグバのパフォーマンスは批判されることも多く、今夏も退団説がある。しかしサポーターたちは主将の責任感を与えることでポグバが覚醒するのではと期待をかけている。マイケル・キャリックが引退した今クラブには新たなリーダーが必要だ。ポグバはそれにふさわしい選手なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ