エジルへの批判は筋違い? 韓国戦で叩き出した“驚愕のスタッツ”とは

批判に晒されているエジル photo/Getty Images

韓国戦終了後、サポーターと口論に

ロシアW杯にドイツ代表として出場したMFメスト・エジル。27日のグループリーグ最終節(韓国戦)にも先発した同選手だが、チームは敗れ、決勝トーナメント進出を果たせず。自身のTwitterアカウントには「プレイにやる気が感じられない」などの批判的なコメントが多数寄せられるなど、まさに針のむしろの状態だ。
 
各方面よりパフォーマンスの悪さを指摘されているエジルだが、英『Squawka』によると、同選手はこの試合で7回の決定機を創出(セットプレイを除く)。1試合中に7回の決定機を生み出したのは、ロシアW杯で同選手が初である。
 
データを見る限り同選手の攻撃面での貢献度は高く、低調なパフォーマンスに終始しているとは言い難い。韓国戦終了後、自身に罵声を浴びせたサポーターとスタジアム内で口論を繰り広げたエジルだが、自身のプレイぶりが正当に評価されていない現状にうんざりしているのかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ