ユーヴェ、今夏はイグアインの後釜探しに奔走? イカルディの次に浮上した獲得候補は……

今季、ブンデスリーガの得点王に輝いたレヴァンドフスキ photo/Getty Images

ターゲットをレヴァンドフスキに変更か

セリエA7連覇を成し遂げたユヴェントスは今夏の移籍市場で、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの後釜を探しているのかもしれない。

ナポリで1シーズンにおけるセリエAの歴代最多得点記録を塗り替え(36ゴール)、2016年夏に満を持してユヴェントスへ移籍したイグアイン。加入初年度となる昨季は24ゴールを挙げたが、今季は16ゴールに止まっていた。その影響もあってか、今夏にユヴェントスがイグアインを売却するのではないかとの噂が。インテルのエースであるアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディとの電撃トレード案なども浮上しているほどだ。

そして、ユヴェントスが今夏の移籍市場で獲得を狙う最有力候補はイカルディとされていたが、ここにきてバイエルン・ミュンヘン退団が噂されているポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得を検討しているという。伊『Corriere dello Sport』が伝えている。

ユヴェントスとバイエルンは近年、FWドウグラス・コスタやMFキングスレイ・コマンなど、双方にとって有益な取引を行なっており、移籍市場において良好な関係を築いている。そういった背景もあり、レヴァンドフスキの移籍も実現する可能性は十分にありそうだが、果たして。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ