伊藤達哉、惜しくも『ブンデス新人賞』を逃す 栄光を手にしたのは……

シャルケ期待の若手MFアリ photo/Getty Images

シーズン通して結果を残したアリ

ブンデスリーガの公式サイトは29日、『BUNDESLIGA ROOKIE AWARD 2017/18』の受賞者を発表。シャルケに所属する20歳のモロッコ代表MFアミーヌ・アリが、新人賞に見事輝いた。

同賞は2017-18シーズンのブンデスリーガで、活躍した若手選手に与えられる栄誉ある賞。各月の最優秀若手選手に選ばれた中から投票によって、年間最優秀選手を決めるもので、昨年はドルトムントに所属するMFウスマン・デンベレ(現バルセロナ)が受賞していた。

昨夏の移籍市場でナントからシャルケへ移籍したアリは、12月の最優秀若手選手に選出。今季リーグ戦31試合に出場して3ゴール7アシストと、シーズン通しても安定して結果を残している。その結果、栄光を手にすることとなった。なお、ハンブルガーSVに所属するFW伊藤達哉も4月の最優秀若手選手に選ばれていたため、今回の賞にノミネートされていたが、惜しくも逃すこととなった。他には、日本代表MF長谷部誠のチームメイトであるセバスティアン・ハラー、同代表MF香川真司の同僚ジェイドン・サンチョなども候補に挙がっていた。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ