アキレス腱断裂のコシェルニー、SNSで手術成功を報告 現在の胸中も明かす

ピッチに倒れこむコシェルニー photo/Getty Images

「僕が踏み出す新たな一歩」

アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシェルニーの手術が無事成功した。SNSで同選手が胸中を明かしている。

3日に行われたヨーロッパリーグ・準決勝2ndレグのアトレティコ・マドリード戦で、アーセナルのスターティングメンバーに名を連ねたコシェルニー。開始直後に右足を負傷し、早い時間帯での交代を余儀なくされていた。その後の検査の結果、アキレス腱を断裂していることが判明し、手術が必要な事態に。チームの指揮官を務めるアーセン・ヴェンゲル監督は、コシェルニーについて「復帰時期は12月ごろになるだろう」とコメントしており、半年以上の長期離脱を示唆。また、フランスサッカー連盟も先日、同選手のロシアW杯欠場を発表した。

そんな中、8日に自身の公式Instagramを更新したコシェルニーは「怪我の件で受け取ったすべてのメッセージに対して、僕は感謝したい。手術は無事成功したよ」と報告。その上で「これは僕が踏み出す新たな一歩だ。自分自身のためだけではなく、僕をサポートしてくれている家族、友達、みんなのためにも戦う決意を固めたよ。また近いうちにお会いしましょう」と再起を誓っている。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ