退任決定のヴェンゲルに、あのJリーガーも敬意を表す

北海道コンサドーレ札幌に在籍中のジェイ・ボスロイド photo/Getty Images

「エモーショナルな1日だった」

6日にプレミアリーグの第37節が行われ、アーセナルがバーンリーに5-0で勝利した。

かつてアーセナルの下部組織に在籍していたFWジェイ・ボスロイド(北海道コンサドーレ札幌)は自身のInstagramを通じ、今季限りでアーセナルを去るアーセン・ヴェンゲル監督の功績を称えている。

「アーセナルにとって、(今季のホーム最終戦となったバーンリー戦は)エモーショナルな1日だった。偉大なアーセン・ヴェンゲル監督がついにエミレーツを去るのだからね。彼はアーセナルやイングランドのサッカー界で超越的な存在であり続け、僕は若い頃に運よく彼と共に働くことができた。僕にとって、彼はある意味サッカー界での友人さ。彼がこれまで成し遂げてきたことに敬意を表するし、彼は今後も多くの成功を手にするだろう。彼はいくつかの素晴らしい記憶を僕らにもたらしてくれたが、今こそが前に進むのに適切な時なのかもしれない。そう信じている」

22年間にわたりアーセナルの指揮を執ったヴェンゲル監督。見る者を魅了する攻撃的なサッカーを植え付け、同クラブを欧州屈指の名門に仕立て上げた同監督のサクセスストーリーは、多くの人々によって語り継がれていくだろう。





記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ