神戸、ポドルスキの負傷を発表 気になる全治期間は……

負傷離脱を余儀なくされたポドルスキ photo/Getty Images

今季のJ1リーグで3得点

明治安田生命J1リーグに所属するヴィッセル神戸は4日、FWルーカス・ポドルスキが戦線を離脱することを発表した。

同選手は2日に行われた同リーグ第12節(FC東京戦)で左足を負傷。神戸市内の病院で検査を行った結果、左腓腹筋の肉離れと診断された。なお、同選手は治療のために一時帰国し、全治に約8週間を要することが同クラブ公式ホームページで明らかとなった。

今季は最前線でのフィニッシュワークも然ることながら、適宜中盤の位置まで下がってパスを配給するなど、同クラブの攻撃を司ってきたポドルスキ。6日にサンフレッチェ広島(同リーグ第13節)、20日に北海道コンサドーレ札幌(第15節)と、上位陣との対決が続く同クラブだが、この難局を乗り越えることができるだろうか。




記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ