豪州で驚異の“スコーピオン弾” FIFAにピックアップされた超絶シュートを見よ[映像アリ]

スーパーゴールを決めたマッグリー(27番) photo/Getty Images

19歳MFが技ありゴール

27日にAリーグ(オーストラリア1部)のプレイオフ準決勝が行われ、ニューカッスル・ジェッツがメルボルン・シティに2-1で勝利した。

ニューカッスル・ジェッツが1点を追う展開で迎えた57分に、同クラブMFライリー・マッグリー(19歳)による秀逸なゴールが生まれている。浮き球のパスに反応した同選手が敵陣ペナルティエリアに侵入すると、巧みなヒールキック(スコーピオンキック)を披露し、同点ゴールを挙げた。このスーパーゴールを受け、『FOX SPORTS』は「彼にプスカシュ賞(※)を与えるべき」と報道。Twitter上でも同様の意見が多数寄せられるなど、同選手は一躍時の人となった。

FIFA(国際サッカー連盟)の公式Twitterでもこのゴールが取り上げられているが、同選手に栄えある賞が与えられるのだろうか。

※前年10月から当年9月までに開催された各国のリーグ戦、カップ戦、FIFA主催試合の中で、最も優れたゴールを挙げた選手に贈られる賞。




参照元:Twitter



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ