メッシ、スアレス依存が解決されないまま終盤へ バルサに不足するMF陣の得点

メッシ、スアレスに得点部分は頼り切り photo/Getty Images

得点源は2人のみ

チャンピオンズリーグ準々決勝1stレグではローマを4-1で粉砕し、先日のレガネスとのリーグ戦ではFWリオネル・メッシがハットトリックを決めて3-1の快勝。相変わらずエルネスト・バルベルデ率いるバルセロナは快調だ。しかし、シーズンを通してメッシとルイス・スアレスに得点部分の多くを頼りきりなのも事実だ。

スペイン『MARCA』はもっとMF陣が得点を決めなければならないと取り上げているが、直近15試合で得点を決めたMFはフィリペ・コウチーニョとイヴァン・ラキティッチだけだ。それもコウチーニョは2点、ラキティッチはスペイン国王杯準決勝2ndレグ・バレンシア戦の1点のみだ。

前半戦では新戦力のパウリーニョが前線まで顔を出して得点に絡んでいたのだが、そのペースも止まってしまった。同メディアは2018年に入ってからのパウリーニョの出来が酷いと伝えており、得点を期待できるMFがいなくなってしまった。ラキティッチも相手のペナルティエリア内まで攻め込むケースはそれほど多くなく、アンドレス・イニエスタとセルヒオ・ブスケッツにも得点は期待できない。

メッシとスアレスさえ決めてくれれば大丈夫と考えることもできるが、得点を期待できる選手がたった2人だけというのは問題だろう。怪我や、今後のチャンピオンズリーグではカードトラブルが起きる可能性もある。MF陣がいかに2人の負担を軽減できるのか。3冠獲得へ1つの課題と言えそうだ。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ