C・ロナウドVSメッシの議論は意味がない ”史上最高の2人”が揃う奇跡の今を楽しむべきだ

絶好調なロナウドとメッシ photo/Getty Images

30代ながら2人ともピーク

バルセロナFWリオネル・メッシと、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドはどちらが上の選手なのか。これは長年議論されてきたことだ。2人がバロンドールを10年にわたって争い続けていることもあり、2人を比較する意見が出るのは仕方がないだろう。

しかしスペイン『MARCA』は両者を比較して争うのではなく、史上最高クラスの選手が2人も揃う今の時代をサッカーファンは楽しむべきだと主張している。メッシ、ロナウドのような選手が同時期に揃うことはもう今後永遠に実現しないかもしれない。それほど2人が揃っているのは奇跡的なことだ。

しかも現在は2人ともベストフォームの状態にあり、メッシは今季序盤戦から絶好調だ。ロナウドは前半戦こそ結果が出なかったが、ここ最近は批判を忘れさせるほどの大爆発だ。同メディアは30代になっているが、今のロナウドとメッシはキャリアでピークの段階にあると称賛。2018ロシアワールドカップまでこのコンディションを維持してくれれば、ロシアでの戦いは非常に面白いものとなる。恐らくワールドカップで2人が揃うのはこれが最後となるはずで、2018年のフットボールをファンは最大限楽しむべきなのだろう。

そもそも同メディアは完璧なチャンスメイカーのメッシ、完璧な点取り屋のロナウドを比較するのは無意味だと伝えており、比較しすぎてファン同士が衝突するような事態を嫌っている。スポーツの世界では常に優劣がつけられるものだが、どちらが世界最高かといった議論は不要なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ