[CL]ブッフォンが1歩も動けないなんて…… ロナウドの華麗なバイシクル弾炸裂でレアルが敵地快勝[映像アリ]

2G1Aのロナウド 。やはり試合を決めたのはこの男だった photo/Getty Images

エースが2G1Aの大活躍 全試合ゴールも継続中

3日にチャンピオンズリーグ・準々決勝の1stレグが行われ、ユヴェントスがレアル・マドリードをホームへ迎え入れた。

昨季のCL決勝でも実現したこの対戦カード。リベンジを狙うユヴェントスはジャンルイジ・ブッフォンやパウロ・ディバラ、ゴンサロ・イグアンらがスターティングメンバーに名を連ねた。一方でレアルは、セルヒオ・ラモスやクリスティアーノ・ロナウド、イスコらが先発起用されている。

レアルボールでキックオフされた試合は、すぐさまスコアが動いた。3分、右サイドの深い位置でボールを受けたイスコが、ドリブルで持ち込み中央へクロス。ニアサイドへ走りこんだロナウドが、DFの前でうまく右足のアウトサイドで合わせ、レアルが先制に成功した。なお、ロナウドはこのゴールにより、今季のCL全試合ゴール記録を継続している。

先制点を奪われたホームのユヴェントスだが、同点ゴールを奪うべくディバラやイグアインを中心に反撃を試みる。しかし、レアルの主将セルヒオ・ラモスや守護神ケイロル・ナバスなどが目の前に立ちはだかり、なかなかゴールを奪い返すことができない。

レアルの1点リードで後半を迎えると、再びゴールネットを揺らしたのはロナウドだった。64分、ユヴェントスのミスから得たチャンスのこぼれ球を、右サイドでボールを拾ったダニエル・カルバハル。中央へ折り返すと、このボールをロナウドが華麗なバイシクルシュートでゴールを狙う。予想外のシュートにブッフォンは1歩も動くことができず、ボールはゴール右へ突き刺さった。

その後、ディバラがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場したことで、試合を優位に進めるレアル。72分にロナウドとのワンツーで抜け出したマルセロが、試合を決定づける3点目のゴールを決め勝負あり。レアルが敵地での圧巻のパフォーマンスを披露し、ユヴェントスを3-0で撃破。累積警告でラモスの2ndレグ欠場が決まり、後半の頭には一抹の不安がよぎったが、その後の追加点でベスト4進出へ大きく近づいた。


[スコア]
ユヴェントス 0-3 レアル・マドリード

[得点者]
レアル・マドリード:ロナウド(3、64)マルセロ(72)



参照元:YouTube


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ