リヴァプールの伝説ジェラードは監督でも優秀だった U-18で残す驚異の成績

指揮官としてのキャリアをスタートさせているジェラード氏 photo/Getty Images

将来は優れた指揮官になって戻ってくるかも

名選手が名監督になるとは限らないが、リヴァプールのレジェンドである元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードは将来優秀な指揮官になるかもしれない。

現在ジェラードはリヴァプールのU-18チームを指揮しているのだが、そこでの戦績が見事なのだ。U-18のリーグ戦では無敗を維持し、FAユースカップでも全勝。UEFAユースリーグではグループステージ6試合を戦ってわずか1敗を喫しただけで、U-18を指揮して21戦1敗と驚くべき記録を誇っている。

英『Daily Mail』もジェラードが将来的に優秀な指揮官となってトップチームに戻ってくるのではないかと考えているようで、ジェラードの監督キャリアは非常に順調なスタートとなっている。

システムは自身が現役時代にそれほど経験したことのない[3-4-3]を採用する機会が多いようで、現在プレミアリーグで人気となっている3バックも積極的に取れ入れるなど引き出しの多さをアピールしている。

リヴァプールのサポーターはいつの日かトップチームを指揮してほしいと考えているかもしれないが、U-18で残している成績を考えると将来実現する可能性は十分にあると言えるのではないだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ