C大阪、怪我に苦しんだ清武弘嗣と契約更新 来季はJ復帰1年目の悔しさを晴らせるか

C大阪との契約を更新した清武 photo/Getty Images

5シーズンぶりのJ1は苦い結果に

セレッソ大阪は24日、日本代表MF清武弘嗣と2018年シーズンの契約を更新することで合意したと発表した。なお、MF山内寛史、MF西本雅崇、FW米澤令衣との契約更新も同時に発表している。

現在28歳の清武はニュルンベルクやハノーファー、セビージャでの4年半の海外経験を経て、今季からJリーグへ復帰。古巣のC大阪へ加入した。しかし、5シーズンぶりとなった明治安田生命J1リーグではたび重なる怪我に悩まされ、満足のいく結果が得られず。負傷するたびに自身のInstagramへ悔しさを綴っていた。リーグ戦の約半分となる18試合の出場にとどまっていたが、それでも6ゴールを記録。来季のACL出場権獲得となる3位に貢献している。さらにYBCルヴァン杯でも4試合に出場し、決勝ではフル出場するなどチームに初のタイトルをもたらしていた。

来年1月1日に行われる横浜F・マリノスとの天皇杯決勝でも活躍が期待される清武だが、はたして今季の悔しさを来季のピッチで晴らすことができるのか。新シーズンのプレイに注目が集まる。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.206 クロアチアが優勝候補アルゼンチンを一蹴し決勝Tへ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ