エジルに代わるプレミアの”アシストキング” 英紙が絶賛する新時代のパスマスター[映像アリ]

マンCの前線を操るデ・ブライネ photo/Getty Images

マンC加入以降アシストを量産

近年のプレミアリーグではアーセナルMFメスト・エジルがアシストキングと称賛されてきたが、その座はもう入れ替わったのかもしれない。英『METRO』が新たなアシストキングと認めたのはマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネだ。

デ・ブライネはマンCに加入した2015年夏から計35のアシストを記録しているが、この期間で見ると欧州五大リーグでプレイする選手の中で最多のアシスト数となっているのだ。今季のここまでのパフォーマンスを見ても、デ・ブライネがプレミア屈指のチャンスメイカーなのは間違いない。

そのデ・ブライネは3日のウェストハム戦でも、82分にダビド・シルバのゴールを見事なパスでアシストしている。相手の最終ラインの裏に走ったシルバを見逃さず、GKが飛び出しにくいところへ的確に落としてくるパスはお見事だ。

今季はすでにプレミアリーグ年間最優秀選手賞にふさわしいのではないかといった意見も出ており、デ・ブライネの評価はどんどん高くなっている。




参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ