「彼の右足はベッカム、ジェラード級」 もう”プレミア年間最優秀選手賞”は決まった!?

マンCで大暴れするデ・ブライネ photo/Getty Images

キャラガー氏の中ではすでに決定

まだプレミアリーグは第12節を終えたところだが、元リヴァプールDFで解説を務めるジェイミー・キャラガー氏にはすでにプレミアリーグ年間最優秀選手賞が決まったと考えているようだ。

英『Daily Mail』によると、その選手とはマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネだ。デ・ブライネは指揮官ジョゼップ・グアルディオラの下で驚異的なパフォーマンスを披露しており、キャラガー氏はその右足の精度がデイビッド・ベッカムやスティーブン・ジェラード級のものだと絶賛している。

「彼はすでにPFA年間最優秀選手賞のトロフィーに手をかけているよ。まだ12試合が終わった段階だけどね。彼の右足は現在のプレミアでは最高のものだ。ベッカムやジェラードの領域にある。彼は今季4得点決めたが、そのうち3得点は左足だった。ボックスに入ってきた時彼をどうやって止めればいいのだろうか?」

デ・ブライネの右足が危険なことは相手選手も理解している。しかしデ・ブライネの場合は左足も強烈で、今節のレスター・シティ戦では右足で蹴ると見せかけて左足に持ち替え、強烈なミドルシュートを炸裂させている。キャラガー氏の言葉通り止めることが非常に難しくなっている。

昨年はチェルシーに所属するMFエンゴロ・カンテが同賞に輝いたが、もう今季はデ・ブライネで決まりか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ