レアル、早くもジダンの更迭を検討か 後任の最有力候補は……

2013年よりR・マドリードを率いたアンチェロッティ氏(左) photo/Getty Images

首位バルセロナとの勝ち点差が10に

今季のリーガ・エスパニョーラ第12節終了時点で、7勝3分2敗の3位に留まっているレアル・マドリード。18日に行われた同リーグ第12節(アトレティコ・マドリード戦)での引き分けを受け、首位バルセロナとの勝ち点差が10に広がっている。

この現状をふまえ、同クラブの首脳陣がジネディーヌ・ジダン現監督の更迭を検討していることが19日づけのスペインメディア『Don Balon』で話題に。後任として2013年から2015年まで同クラブを率いたカルロ・アンチェロッティ氏(前バイエルン・ミュンヘン)をリストアップしたことが併せて報じられた。

クリスティアーノ・ロナウドを守備時にウイングFWから最前線に移して同選手の守備の負担を軽減するなど、あくの強いスター選手の扱いに長けるアンチェロッティ氏。2013-2014シーズンにスペイン国王杯とUEFAチャンピオンズリーグを制したこともあり、今もなお同クラブのファンから根強い支持を受けているが、どのような決断を下すのだろうか。一連の報道に対する同氏の反応も含め、今後も動向を注視する必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ