ベッカム以来のクロス精度、ロナウジーニョ級のタッチ!? イングランド代表のSBに絶賛の声[映像アリ]

先発出場したトリッピアー photo/Getty Images

ウォーカーからポジションを奪取できるか

イングランド代表の右サイドバックといえば、マンチェスター・シティに所属するカイル・ウォーカーが有名だ。今夏トッテナムから5000万ポンドもの移籍金でマンCに加入したウォーカーは、イングランド代表に縦への推進力を加えてくれる超攻撃型サイドバックだ。

ところが、今ウォーカーよりも注目を集めている選手がいる。それがトッテナムに所属するキーラン・トリッピアーだ。トリッピアーはトッテナムでもウォーカーのバックアッパー候補と見られてきたが、昨季はウォーカーを追い越す勢いで成長。何よりクロスが正確で、今もトッテナムにとって大きな武器になっている。

そのトリッピアーは10日のドイツ代表との親善試合でも右のウイングバックで先発出場し、お得意のクロスを披露。右サイドから柔らかいクロスを上げ、ジェイミー・バーディに決定機をプレゼントしている。英『Daily Mail』のマルティン・サムエル氏はこれを「デイビッド・ベッカム以来のクロスだ!」と絶賛している。

さらにその直後に相手のクリアボールをピタリとトラップしたことも「ロナウジーニョのようなトラップ」と称賛されており、トリッピアーはウォーカー以上の注目を集めている。




記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ