トゥヘルが満を持してプレミアへ 赴任先の最有力候補は……

昨季までドルトムントを指揮 photo/Getty Images

降格圏に沈む古豪の救世主となるか

今季のプレミアリーグ第9節終了時点で、2勝2分5敗の18位に低迷しているエヴァートン。同クラブはこの非常事態を受け、ロナルド・クーマン監督の解任に踏み切っている。

かつて同クラブを率いたデイヴィッド・モイーズ氏の就任が有力視されるなか、同クラブの首脳陣がトーマス・トゥヘル氏(前ドルトムント)の招聘を画策していることが、英『Daily Mirror』で話題に。同クラブのユースチーム(U-23)を率いるデイヴィッド・アンスワース氏を暫定指揮官に据えたうえで、来月のインターナショナルマッチウィークを目処にトゥヘル氏との交渉を詰めるという見解が同紙で示された。

同節終了時点で18失点を喫するなど、守備が崩壊しているエヴァートン。相手の出方に応じて複数の布陣を使い分ける手腕に定評があるトゥヘル氏だが、UEFAチャンピオンズリーグの出場権を持つクラブでの指揮を望む同氏をどのように説得するのかに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ