恩師の解任で苦境のハメス レアル復帰が濃厚に

クラブ内での序列が不透明なハメス・ロドリゲス photo/Getty Images

ハインケス監督はサポートを約束も……

今夏にレアル・マドリード(以下レアル)からローン移籍という形でバイエルン・ミュンヘンに加入したハメス・ロドリゲス。恩師であるカルロ・アンチェロッティ監督の下での活躍が期待されていた同選手だが、先月28日に同監督が解任の憂き目に遭ったことで、自身のクラブ内での序列が不透明に。早くも移籍の噂が囁かれるなど、去就が注目されている。

こうした状況のなか、同選手がレアルへの復帰を視野に入れていることが独『Kicker』(ドイツ語版)で話題に。また、レアルで会長を務めるフロレンティーノ・ペレス氏が「彼はあくまでローン移籍の選手」と語ったことから、同クラブが同選手を呼び戻す可能性が高いという見解が併せて示された。

ユップ・ハインケス新監督就任以降、公式戦の先発出場が1試合に留まっているハメス・ロドリゲス。「私にベンチメンバーという概念は存在しないし、彼には私からのサポートを感じてほしい」と新監督より励ましの言葉を受けた同選手だが、先発出場が少ない現状をどのように受け止めるだろうか。今後の動向に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ