元伊代表のミッコリ氏、恐喝容疑で禁固刑 「マフィア的手段の強要」か

パレルモ時代のミッコリ氏 photo/Getty Images

無罪を主張するミッコリ氏

かつてユヴェントスやパレルモなどで活躍した元イタリア代表FWファブリツィオ・ミッコリ氏が、恐喝の容疑で裁判所から3年6ヶ月の禁固刑を言い渡されることとなった。

伊『Gazzetta dello Sport』など複数の伊メディアによると、ディスコを運営するにあたって、ミッコリ氏が友人に1万2000ユーロを回収するよう指示。友人がマフィアの一員だったようで、資金を回収するために暴力的な手段を用い、2000ユーロを回収したようだ。これが「マフィア的手段の強要」と判断され、上記のような判決が下された。

しかし、ミッコリ氏は裁判所の前で記者団のインタビューに応じると、無罪を主張。「友人がマフィアとつながっていることを知らなかった」と述べているという。彼の弁護士も「裁判所が下した判決に矛盾が生じている。法の支配を回復するために、全力で無罪をアピールしていくつもりだ」話した。はたして、この騒動はどんな結末を迎えるのだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ