[CL]“死の組”頂上決戦は壮絶な打ち合い ホーム・チェルシーが意地を見せローマとドロー[映像アリ]

同点ゴールを決め、笑みを見せるアザール photo/Getty Images

両エースが2ゴールの活躍

18日にチャンピオンズリーグのグループステージ第3節が行われ、「死の組」と言われるグループCで首位のチェルシーが2位のローマをホームへ迎え入れた。

ケガから復帰を果たしたアルバロ・モラタやエースのエデン・アザールらがスタメンに名を連ねたチェルシー。一方、ローマは昨季セリエA得点王のエディン・ジェコやチームの心臓であるラジャ・ナインゴランらが先発起用されている。

試合は、開始11分に早くも動く。こぼれ球を拾ったダビド・ルイスが縦パスを入れると、相手DFに跳ね返されるが、ボールは再び自分の元へ。これをエリア手前からダイレクトでゴールを狙う。狙いすましたミドルシュートはゴール右に突き刺さり、チェルシーが先制した。

さらにチェルシーは37分、アザールが高い位置でボールを奪い、カウンターを仕掛ける。左サイドに流れたモラタへボールを預けると、エリア左から強引にシュート。相手にリフレクションしたボールは逆サイドへ走りこんだアザールへの絶妙なクロスに。これをインサイドで落ち着いてゴールに流し込み、チェルシーがリードを2点に広げている。

しかし、ローマも直後の40分に反撃に出る。左サイドへ展開し、ボールを受けたアレクサンダル・コラロフがドリブル突破を仕掛け、2人をかわす。そしてエリア内へ侵入すると、思い切って左足を振り向く。相手DFの足に当たり、リフレクションしたボールはGKティボー・クルトワの頭上を超えて、ゴールに吸い込まれた。

チェルシーが1点リードしてハーフタイムを迎えたが、後半に入ると前線から積極的にプレッシャーをかけ続けるローマが完全にペースを握る。すると64分、裏へのロングボールに反応したジェコが、背後からくる浮き玉の難しいボールをダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らす。さらに70分、左サイドで得たFKから再びジェコが頭で合わせ、ローマが逆転に成功した。

ホームで負けられないチェルシーも意地を見せる。70分、途中出場を果たしたペドロのクロスに、中央へ走り込んだアザールが頭で合わせる。コントロールされたヘディングシュートは左サイドネットへ吸い込まれ、スコアをタイに戻した。試合はこのまま終了し、チェルシーとローマの「死の組」頂上決戦は計6発が飛び交うも、3-3のドロー決着となった。

[スコア]
チェルシー 3-3 ローマ

[得点者]
チェルシー:D・ルイス(11)アザール(37、75)
ローマ:コラロフ(40)、ジェコ(64、70)



参照元:公式Twitter

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ