インテルはスクデット獲得もあり得る クラブOB「ユヴェントスと同じレベル、もしくは強い」

4連勝を飾ったインテル photo/Getty Images

粘りながら開幕4連勝

パウロ・ディバラの爆発もあって快勝を続けるユヴェントスに比べると地味かもしれない。しかし、インテルが開幕から4連勝を飾った。

インテルは16日にクロトーネ相手に苦戦しながらも2-0で勝利。悲願のチャンピオンズリーグ出場権獲得へ向けて良いスタートを切った。インテルの目標はあくまでチャンピオンズリーグ出場権獲得だが、かつてインテルで300試合以上に出場したレジェンドのタルチシオ・ブルニチ氏はスクデット獲得まであり得ると主張している。

伊『Tuttomercato』によると、同氏は「インテルは間違いなくスクデットを獲得できる。スパレッティのチームはユヴェントスと同じレベル、もしくは彼らより強く、スクデットにチャレンジできる。タイトルを獲得するためには、万全でなくともホームでは勝ち点3を獲得する必要がある。インテルはクロトーネに勝利しなければならなかったが、彼らはそれをやった。これが大事なんだ」と語っており、一気にスクデット獲得までいけると自信を見せている。

セリエAを支配し続けているユヴェントスは攻撃陣が爆発しており、開幕から全試合で3得点以上奪って勝利している。一方のインテルはクロトーネ相手に後半37分までゴールを奪えない苦しい展開だったが、何とか勝ち点3を拾っている。派手なのはユヴェントスの方だが、インテルがこのまま喰らいつくことができれば終盤までスクデット争いに絡むことも可能かもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ