「久保、カルら昨季の柱が物足りない」 ベルギー紙はヘントが悲惨なスタート切ったと伝える

ヘントの久保裕也 photo/Getty Images

国内リーグでも苦戦

昨季優勝プレーオフに進出したヘントが、今季は開幕から苦戦している。ヨーロッパリーグでは3次予選でアルタッハにまさかの敗北を喫し、国内リーグでもシント・トロイデンに2-3、アントワープには0-1で敗れている。ヘントには日本代表FW久保裕也も所属しているが、ここまでは不発だ。

ベルギー『VOETBALPRIMEUR』も悲惨なスタートを切ったことを取り上げており、昨季後半戦でチームの柱だった久保、サミュエル・カル、サミュエル・ジゴら冬にやってきた選手たちが物足りない出来に終わっていることを伝えている。中でも久保は1月に加入してから17試合で11ゴールと大暴れし、ベルギーの年間最優秀選手候補とまで言われている。

今季も久保の働きがヘントの結果を大きく左右するはずだが、開幕から対戦相手の警戒が厳しくなっている。それをどう攻略するかが1つのポイントとなるはずで、昨季ほど自由にはしてくれない。開幕前には少なくとも昨季の11ゴールを超えるとの予想があったが、久保はその期待に応えられるのか。

8月末に2018ロシアワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア代表戦を控える日本代表にとっても久保には状態を上げておいてもらう必要があり、ヘントでゴールを量産してもらいたい。そのヘントは12日にメヘレンと対戦することになっており、そのメヘレン戦で久保は4人抜きゴールを決めている。良いイメージもあるはずだが、メヘレン戦でこの悲惨なスタートを終わらせられるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ