ミラン残留は『100%』 スソに関してクラブが異例の声明を公表

去就に注目が集まっていたスソ photo/Getty Images

代理人変更で色々な憶測が飛び交うも……

ACミランは26日、クラブの公式サイトを通じて異例の声明を公表した。

昨季は公式戦37試合に出場し、シーズン通してミランの攻撃を支え、ヨーロッパリーグ出場権の獲得に貢献したFWスソ。今夏の移籍市場でいくつかのクラブが彼の獲得に興味を示しており、去就に注目が集まっている。

そんな中、スソが26日に自身の公式Instagramを更新し、代理人をアレッサンドロ・ルッチ氏に変更したことを発表。同Instagram内で「これは決してミランを去ることを意味するのではない」と綴っていたが、イタリアでは彼の去就に関する多くの憶測が飛び交い、伊メディアも取り上げたいた。

だが、これを受けて所属クラブのミランが、スソの残留する確率が『100%』であることを強調。再度、同選手の「ここ数日、いくつかのメディアが僕について報じているけど、今回僕は代理人を変更したことを伝えたかっただけだ。これはミランを離れたかったことを意味するのではない。スポーツディレクターのミラベリが、中国で僕に言ってくれた言葉の全てに感謝しているくらいさ。僕はこの偉大なクラブの一員であることが幸せなんだ」というコメントを掲載している。

公式声明を発表したことでミランは、スソの移籍騒動に終止符を打った。27日に行われるヨーロッパリーグの予備予選では招集メンバー外となったが、スソは新シーズンもミランでプレイすることとなりそうだ

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ