古豪マルセイユの爆買いが止まらない? アーセナルも狙う“フランスの大砲”を獲得か

ビッグクラブへの移籍を決断か photo/Getty Images

大型補強で一気に優勝候補に

2016-2017シーズンのリーグ・アンを5位で終えたマルセイユ。かつてロサンゼルス・ドジャース(MLB)でオーナーを務めたフランク・マッコート氏のバックアップのもと、大型補強を展開している同クラブだが、新たな戦力を物色しているようだ。

同クラブが現セルティック所属FWムサ・デンべレの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。相手最終ラインの背後を陥れるプレイに定評があり、2016-2017シーズンのスコティッシュ・プレミアシップで17得点を挙げたデンべレ。同シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで得点を量産した経緯もあり、アーセナルも熱視線を注いでいることが同紙で伝えられているが、マルセイユ側が2000万ポンド(約29億円)は下らないとされる移籍金を捻出する構えを見せていることが、併せて報じられた。

現時点でFWヴァレール・ジェルマン(前モナコ)やMFルイス・グスタヴォ(前ヴォルフスブルク)といったビッグネームを獲得しているマルセイユ。今や人気銘柄となったデンべレの獲得を成功させ、モナコやパリ・サンジェルマンに勝るとも劣らない陣容を整えることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ