バイエルン大丈夫? ミラン戦4失点大敗にアンチェロッティ「バランスを欠いていた」

バイエルンを率いるアンチェロッティ photo/Getty Images

プレシーズンとはいえ不安

ハメス・ロドリゲス、コランタン・トリッソなど即戦力を獲得しながら、バイエルンはプレシーズンマッチで苦戦を強いられている。本番ではないと言ってしまえばそれまでだが、22日にはミランに0-4と大敗。最終ラインにもマッツ・フンメルス、ダビド・アラバなど主力が揃っていたが、新生ミラン相手に守備が崩壊してしまった。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、この結果には指揮官カルロ・アンチェロッティもショックを受けている。アンチェロッティはあまりにも簡単にやられたゲームだったと感じたようで、バランスを欠いていると振り返っている。

「我々にはもっと時間が必要だね。良いプレイができてないし、我々全員がバランスを欠いていたと感じる。新シーズンに向けて準備しているが、我々は遅れている。仕事を続けて新シーズンへの準備をしないとね」

バイエルンは2016-17シーズン終了後にフィリップ・ラームとシャビ・アロンソのベテラン2人が引退しており、チームをまとめる存在が必要だ。ハメス、トリッソと実力者は確実に獲得しているのだが、このままでチャンピオンズリーグ制覇の夢を実現できるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ