[移籍]鳥栖がついに正式発表! 期待の若手・鎌田がフランクフルトへ完全移籍

多くの日本人がプレイしてきたフランクフルトで結果を残せるか

多くの日本人がプレイしてきたフランクフルトで結果を残せるか

フランクフルトへの移籍が発表された鎌田 photo/Getty Images

サガン鳥栖は24日、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトへMF鎌田大地が完全移籍することでクラブ間の基本合意に達したことを発表した。なお、6月25日に行われるJ1第16節浦和レッズ戦の試合終了後に、セレモニーを行うとのことだ。

現在20歳の鎌田は愛媛県出身で、中学生時代にはガンバ大阪のジュニアユースでプレイ。その後、東山高校へ進学し、2015年の卒業と同時に鳥栖へ加入した。ルーキーイヤーからJ1で21試合に出場し3ゴールを記録すると、その後はチームの主力として活躍。今季もリーグ戦15試合に出場して3ゴールを挙げている。先日からフランクフルトへの移籍が噂されていたが、ついに正式発表に至った。

はたして、高原直泰(現沖縄SV)や稲本潤一(現コンサドーレ札幌)、乾貴士(現エイバル)といった多くの日本人選手がプレイしてきたフランクフルトで、鎌田は結果を残すことができるのだろうか。今後の活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ