躍進のホッフェンハイム、UCL出場権獲得に貢献した注目の“若手ホープ”と契約延長

今季の躍進に一役買ったアミリ

今季の躍進に一役買ったアミリ

契約を延長したアミリ photo/Getty Images

ホッフェンハイムは12日、U-21ドイツ代表MFナディエム・アミリとの契約を延長したことを発表した。なお、新たな契約期間は2020年6月30日までとなっている。

現在20歳のアミリはホッフェンハイムの下部組織出身で、2014年8月にプロ契約。翌2015年2月に行われたヴォルフスブルク戦でブンデスリーガデビューを飾った。これまでリーグ戦通算65試合に出場し、6ゴールを記録。途中交代や途中出場も多いが、今季はチームの主力として33試合に出場しており、プレイオフからではあるものの、チャンピオンズリーグ出場権獲得となる4位フィニッシュに貢献していた。

ホッフェンハイムの今季の躍進に一役買ったことで、契約延長にこぎつけたアミリ。クラブの期待の若手として、今後チームを引っ張って行くような存在になることができるのか。もしかしたら、来季の欧州舞台で脚光を浴びるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ