EUROで注目を浴びた“トレパンGK”キラーイが母国クラブと契約延長! 43歳までプレイ可能に

「若いころのように一生懸命プレイしたい」

「若いころのように一生懸命プレイしたい」

トレードマークのトレパンを履いてプレイするキラーイ photo/Getty Images

ハンガリーのソンバトヘイ・ハラダーシュは3月30日、元同国代表GKキラーイ・ガーボルと新たに2年間の契約を結んだことを発表した。

4月1日に41歳の誕生日を迎えたキラーイは、これまでヘルタ・ベルリンやクリスタル・パレス、1860ミュンヘンなどでプレイ。2015年に、プロとしてのキャリアをスタートさせた母国クラブのソンバトヘイへ18年ぶりに復帰を果たしている。

一方、代表では昨夏に開催されたEURO2016で最年長出場記録を更新。40代の選手として初めてピッチに立ち、トレーニングパンツを着用してプレイする姿が注目を浴びた。グループステージでは優勝したポルトガルらを抑えて首位通過したものの、ベスト16でベルギーに敗れ、同大会終了後に代表引退を発表していた。

そんなキラーイはクラブの公式サイトを通じて「良い状態で、やる気を持って若いころのように一生懸命プレイしたい。そすれば私も幸せになることができるだろう。そのための準備はできている」と意気込みを語った。さらに「限界を感じたら、私は引退をすることができる。契約条項にこの内容が含まれているんだ。ただ、できるだけ長くチームにいたい」と述べている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ