UAE戦で負傷の大迫 ブンデス再開後“3試合の欠場”が濃厚に

左膝の関節包を負傷

左膝の関節包を負傷

2週間程度の戦線離脱を余儀なくされた大迫 photo/Getty Images

今季のブンデスリーガ第25節終了時点で6位につけているケルン。来季のチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの出場権獲得が現実的な目標となっているが、同クラブに暗雲が漂った。

同クラブは公式ホームページを通じ、FW大迫勇也が左膝の関節包の負傷で同リーグ第26節からの3試合を欠場する予定であると発表した。同選手は23日に行われたロシアワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦で負傷退場。怪我の程度が注目されていたが、少なくとも2週間程度の戦線離脱を余儀なくされることになった。

攻撃面のみならず、自陣深くまで戻ることも厭わない献身的な守備でケルンの躍進を支えてきた大迫。同クラブにとって同選手の離脱は大きな痛手となるが、この難局を乗り越えることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ