ペップがPKストップを称えるも…… マンCが露呈したGKの人材難

カバジェロのミスから同点ゴールを奪われる

カバジェロのミスから同点ゴールを奪われる

失点に直結するパスミスを犯したカバジェロ photo/Getty Images

現地時間21日にUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われ、マンチェスター・シティが本拠地でモナコに5-3で勝利した。

同クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督はクラブ公式ホームページのコメントで、同試合で相手のPKをストップしたGKウィリー・カバジェロのプレイぶりを称えている。

「1-3になっていてもおかしくない場面だったし、仮にPKが決まっていたら、試合は難しくなっていた。だけど、ウィリーは素晴らしいセーブを披露してくれたね。今日はスタジアムやテレビで観戦している人の両方が楽しめたんじゃないかな」

同選手のPKストップで試合の流れを引き寄せたマンチェスター・シティ。しかし、同選手のパスミスからモナコに同点ゴールを奪われるなど、GKのビルドアップの精度に問題があることを露呈した。シュートストップに不安を抱えるクラウディオ・ブラボと足元の技術に難があるカバジェロのどちらを起用するかで頭を悩ませている同監督だが、正GKの最適解を見出だすことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ