ロブレン、マティプよりも構想外の男が実力は上!? ファーディナンド氏「サコがリヴァプール最高のDF」

クリスタル・パレスに移籍

クリスタル・パレスに移籍

リヴァプールで構想外となっていたサコ photo/Getty Images

今季リヴァプールで完全に構想外となっていたDFママドゥ・サコは、クリスタル・パレスにレンタル移籍することが決まった。今季は指揮官ユルゲン・クロップから全く出場機会を与えられていなかったため、出場機会を求めて移籍するのは当然の判断だ。

しかし、元マンチェスター・ユナイテッドDFリオ・ファーディナンド氏はサコこそリヴァプール最高のDFだと主張する。英『Daily Mirror』によると、同氏は昨季サコが見せていたパフォーマンスを非常に高く評価しており、今回の放出劇をやや残念に思っているようだ。

「私はサコがリヴァプールにとって最高のDFだと思う。彼がフィットし、起用出来る時はね。昨季の彼はとても良かったし、今季リヴァプールは彼を失ってしまっている。彼はクリスタル・パレスにとって大きな補強になるだろう。彼はスピード、アグレッシブさを4バックに加えるからね」

現在のリヴァプールではデヤン・ロブレン、ジョエル・マティプ、ラグナル・クラヴァンらがセンターバックを務めているが、ファーディナンド氏の考えではこの3人よりもサコの方が優れているようだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ