史上最高額の男は不運? 今季プレミアで最もシュートがポストに当たっている選手とは

決まりそうで決まらない

決まりそうで決まらない

マンUのポグバ photo/Getty Images

昨夏ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したMFポール・ポグバは、移籍金に見合うだけの働きをしていないと批判を受けることもあった。しかし、運がなかっただけなのかもしれない。

英『sky SPORTS』によると、ポグバは今季全てのコンペティションで7本もポストやバーに直撃したシュートがあるのだ。これはマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネと並んでトップの数字で、少々運に見放されていたところがあるのかもしれない。

10日に行われたFAカップのハル・シティ戦でもポグバの放ったフリーキックはポストに嫌われ、この日も無得点だった。質の高いシュートを放っているのは間違いないのだが、確かに今季はポストに当たるシーンをよく見る。

さらにチーム全体で見ても、マンUはバーやポストに当たったシュートが19本もある。これもリーグトップの数字で、このうち半分でも決まっていればリーグ戦の順位表も少しは変わっていたかもしれない。序盤はやや運がなかったようにも見えるマンUとポグバだが、後半戦は運を味方につけることができるのか。今季のポグバのパフォーマンスならばリーグ戦だけでも得点数を二桁に乗せることができるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ