“出場機会ないマンU・7番”が王者へまさかのステップアップ!? オランダ戦に視線送っていたクラブは

マンU離れた方が正解か

マンU離れた方が正解か

オランダ代表のデパイ photo/Getty Images

今夏にも話題となったが、ユヴェントスはゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得が噂されている。ヴィツェル本人もロシア脱出の考えがあるようで、ユヴェントスは移籍先の最有力候補だ。ユヴェントスもヴィツェルのチェックのため、10日におこなわれたオランダ代表VSベルギー代表の一戦にスカウトを派遣している。ヴィツェルはこの試合でもフル出場しており、ベルギー代表でも相変わらず不動の選手だ。

しかし伊『Calciomercato』は、ユヴェントスがチェックした選手はヴィツェルだけではないと伝えている。ユヴェントスの注目選手はオランダ代表にもいたのだ。それがマンチェスター・ユナイテッド所属のFWメンフィス・デパイだ。デパイはこの試合に67分からレンスとの交代で出場。マンUでほとんど出場機会がない状態だが、それでもオランダ代表には招集されている。
同メディアはユヴェントスがウイングの選手の獲得を狙っていると伝えており、デパイもその候補の1人になっているようだ。今のユヴェントスは3バックをベースに戦っていることもあり、攻撃的なウイングはファン・クアドラードくらいしかいない。今後システムを変えるかは別として、デパイのような選手は面白いオプションとなるかもしれない。

一方のデパイもマンUでの暗い日々から抜け出す必要があり、その新天地がセリエA王者のユヴェントスとなれば最高だろう。今のユヴェントスはマンUよりも完成度が高く、セリエAを支配する存在だ。マンUでは苦しい日々が続いているが、ユヴェントス移籍はステップアップにもなり得る。以前デパイもマンUで脇役のような位置にいるのは許せないと語っていたが、セリエA王者へ向かうチャンスは訪れるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ