ケルン大迫が“半端ないミドル”で403日ぶりのゴール! チームもドルトムントらを抜いて2位浮上

貴重な同点弾

貴重な同点弾

今季初ゴールを決めた大迫勇也 photo/Getty Images

21日に開催されたブンデスリーガ第4節でシャルケと対戦したケルンのFW大迫勇也がシーズン初得点を記録した。

敵地でのシャルケとの一戦、3試合連続スターティングメンバーとして出場を果たした大迫は、序盤からポストプレイで存在感を発揮。ケルンは36分にシャルケFWフンテラールに先制点を許すも、その直後に大迫がネットを揺らす。38分、ケルンは左サイドからDFヘクターがクロスボールを供給すると、FWモデストが落としたボールに大迫が右足を一閃。ブンデスリーガの舞台では、昨季の開幕戦以来となるゴールを決める。

同点に追いついたケルンは77分にモデストが決勝弾、84分には途中出場のツォラーが追加点を決めて勝ち点3を獲得。82分に交代が告げられた大迫は、コントロールミスで決定的なチャンスを逃すシーンもあったが、貴重な同点ゴールを決めて勝利に貢献している。また、ケルンはシャルケ戦の結果により2位まで浮上。次節は25日に6位のライプツィヒと対戦する。ブンデスリーガの舞台で久しぶりにネットを揺らした大迫の活躍に期待だ。

[メンバー]
シャルケ:フェールマン、リータ―、ナルド、ヘヴェデス、ババ、ガイス(→スタンブリ 73)、べンタレブ、シェプフ(→コノプリャンカ 67)、マイヤー、シュポ=モティング(→エンボロ 78)、フンテラール

ケルン:ホルン、ソーレンセン、マフライ、ハインツ、ヘクター、リッセ、レーマン、ヘーガー(→ツォラー 73)、ヨイッチ(→ラウシュ 61)、大迫勇也(→エーズカン 82)、モデスト

[スコア]
シャルケ 1-3 ケルン

[得点者]
シャルケ:フンテラール(36)
ケルン:大迫勇也(38)、モデスト(77)、ツォラー(84)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ