モウリーニョから不要の烙印押されたシュバイニーにブンデス復帰の噂が 行き先はバイエルンではなく

1シーズンでプレミア挑戦は終了か

1シーズンでプレミア挑戦は終了か

怪我で本領発揮とはいかず photo/Getty Images

元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーがブンデスリーガ復帰の可能性が浮上している。

先日、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が9選手を放出する準備に入っていると英メディアによって報じられた。その9人の中にはシュバインシュタイガーの名前も含まれている。そのため、同選手は移籍することが濃厚とみられており、行き先に注目が集まっていた。

そこで最初に手を挙げたのがシャルケだと独『Bild』は報じている。マンチェスター・ユナイテッドは場合によっては契約を解除し、フリーで移籍させる方向も模索しているという。

現在、シャルケの中盤はガイス、ゴレツカといった国内産の若手選手が重要なポジションを任されているが、ドイツ代表として100試合以上に出場してきたベテランが加われば、大きな戦力になることは間違いないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ