日本代表DF吉田が所属するサウサンプトンにフランス人監督就任へ

フランス色に染まるか

サウサンプトンはリヨンやニースを率いた経験のあるクロード・ピュエルを招聘しようとしているようだ。

ロナルド・クーマン監督がエヴァートンに引き抜かれたことで、現在指揮官のポストが空いているサウサンプトン。そこで候補に挙がったのが昨季までニースを率いていたピュエルだ。過去にはモナコでリーグ優勝を成し遂げた経験もあり、リーグアンでは名の通った監督である。

英『Daily Mail』によれば、すでに交渉は最終段階に入っており、週末にも正式発表がされるという。クーマン前監督の影響でエールディビジと太いパイプを持つサウサンプトンだったが、今後はリーグアンからの“掘り出し物”獲得が増える可能性があるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ