岡崎&バーディのスタイルがイングランドで大流行!? バーミンガム指揮官「バーディが追いかけて、岡崎が10番に落ちる」

前線で走り回る2トップに衝撃

前線で走り回る2トップに衝撃

相手を追い掛け回す岡崎photo/Getty Images

今季プレミアリーグを制したレスター・シティは、2部で戦うチームやプレミアリーグで残留争いをする下位クラブに大きな自信を与えることになった。レスターも今季開幕時は昨季同様に残留争いに巻き込まれると予想されていたが、組織力を武器に強豪クラブを次々に粉砕。自分たちでもやれると自信を感じたはずだ。

その大きな原動力となったのが、ジェイミー・バーディと岡崎慎司の2トップだ。2人はFWながら守備に走り、前線から相手を追い掛け回し続けた。その動きが守備陣を助けることになり、レスターの堅い[4-4-2]が完成した。来季からは多くの下位クラブがレスターのアプローチを真似ようとするだろう。

英『Birminghammail』によると、バーミンガムで指揮を執るゲイリー・ローウェットもレスターの2トップの関係性が面白いと語っており、自身のチームでもそのやり方を取り入れたことを明かした。

「レスターの興味深いところは、前線の2トップが激しく動き回ることだ。そしてボールを奪われると、バーディが相手を追いかけ、岡崎が10番の位置に落ちる。我々はそれを今季何回かやったよ」

レスターが採用した[4-4-2]のシステムは時代遅れのものかとも思われたが、2トップの貢献もあって非常に手堅いチームとなっていた。そこにはお金をかけずとも強いチームが作れるヒントがあり、ジャイアントキリングを狙う下位クラブも参考にすべきだろう。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ