帰国していたカールスルーエMF山田大記がわざわざ台湾まで足を延ばした理由は、1杯の……

8時間かけて作るコーヒー

8時間かけて作るコーヒー

カールスルーエで10番を背負う山田大記 photo/Getty Images

ドイツ2部のカールスルーエSCで10番を背負う山田大記は、今季リーグ戦31試合に出場し、チームの中心選手として活躍した。そんな彼が台湾に行ってまでやりたかったことが話題となっている。

山田は5月15日に行われた最終節ビーレフェルト戦でフル出場を果たし、今季のリーグ戦を締めくくった。その後、日本に帰国した彼は鹿児島を訪れるなど国内でオフを満喫していが、31日に自身のTwitterで台湾に来ていることをファンへ報告した。しかも目的は1杯のコーヒーであった。このコーヒーは普通のコーヒーではなく、8時間かけてドリップされたコーヒーで地元でも話題のコーヒーのようだ。

コーヒーの感想はいまだ投稿されていないが、わざわざ台湾まで行った甲斐はあったのだろうか。1杯のコーヒーを飲むために海外に行くとは、さすがプロサッカー選手といったところだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.203 ケインが2発! イングランドの窮地を救う
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ