UCLに出たいならレスターに来い イタリアの名門所属のセンターバック獲得を狙う

1シーズンで立場が逆転

1シーズンで立場が逆転

インテルで評価高めるムリージョphoto/Getty Images

今季プレミアリーグを制したレスター・シティは、市場でも積極的に行動を起こしている。

レスターは来季のチャンピオンズリーグに向けて戦力を補強したい考えで、ウェス・モーガンとロベルト・フートに負担がかかっていたセンターバックの獲得に熱心な姿勢を見せている。これまでもローマDFコスタス・マノラスの名前が浮上するなど強豪クラブからの引き抜きも噂されていたが、マノラスに続いてセリエAを代表するクラブのセンターバックに興味を示しているようだ。

英『Daily Mirror』によると、レスターが注目しているのはインテルDFジェイソン・ムリージョだ。ムリージョは今季インテルで評価を高めた23歳のコロンビア代表センターバックで、マンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールなど複数のクラブが関心を示していた。しかもインテルは来季のチャンピオンズリーグ出場権を失っており、経済面で苦しんでいることから適正価格のオファーが届けばムリージョを売却すると言われている。

ムリージョにとってもチャンピオンズリーグの舞台は魅力的で、その資格を持つイングランド王者レスターはインテルよりも優れたクラブに見えることだろう。昨季までなら考えられない構図だったが、チャンピオンズリーグ出場権を持つレスターが持っていないインテルの選手を引き抜こうと画策している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ