エジルがアーセナル初の“週給3000万円選手”へ

エジルはクラブの未来?

エジルはクラブの未来?

アーセナルで活躍するエジル photo/Getty Images

アーセナルがMFメスト・エジルに対して新契約を準備しているようだ。

アーセン・ヴェンゲル監督はエジルをクラブの未来と考えており、何としてでもチームに残したいと考えていると英『Daily Mail』が報じた。そのため、ボーナスなども含め週給20万ポンド(約3100万円)という破格の条件で契約延長のオファーを考えているようだ。

エジルは今季リーグトップの18アシストを記録しており、改めてチームの中心選手であることを示している。現在の週給は14万ポンド(約2200万円)だが、チームへの貢献度を考えれば昇給は当然なのかもしれない。

まだ27歳で、ピークはこれからとも考えられるエジル。これからもその年俸に見合った活躍を見せてくれることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ