退団一転……テリー残留か クラブがセレモニーをキャンセル

新指揮官も残留を熱望

新指揮官も残留を熱望

ファンはテリー残留を希望 photo/Getty Images

チェルシーのキャプテンを務めるDFジョン・テリーに残留する可能性が出てきているようだ。

テリーの契約は今季末までとなっており、クラブが契約延長のオファーを送らないことを発表したことから同選手の退団は濃厚となっていた。しかし、リーグ戦残り1試合というここにきて状況は一変したようだ。英『THE Sun』は伝えている。

同紙によれば、チェルシーはテリーを送り出す式典をスタンフォード・ブリッジで行う予定だったが、突如としてクラブの公式サイトがその予定をキャンセルしたようだ。そのためテリーは残留するのではと伝えられている。

かねてより、来季からチェルシーの監督に就任するアントニオ・コンテはテリーの残留を熱望しており、クラブ側はそれにどう応えるのかということが注目されていた。来季もキャプテンの雄姿を見られることになれば、新指揮官だけでなくサポーターも大喜びのはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ