難易度高すぎ テクニックは衰えないジェラード、神トラップから股抜きで決めた得点がベストゴールにランクイン(動画アリ)

同僚ドス・サントスも選出

同僚ドス・サントスも選出

MLSでも活躍するジェラード photo/Getty Images

MLS(メジャー・リーグ・サッカー)レギュラーシーズンが8日に行われ、元イングランド代表のスティーブン・ジェラードが所属するロサンゼルス・ギャラクシーは、MF小林大悟が所属するニューイングランド・レボリューションに4-2で快勝した。

この試合で試合終了間際にジェラードが決めた技ありゴールが、週末のベストゴールトップ8に選出されている。ジェラードのゴールが生まれたのは90分。途中出場したジェラードは、ペナルティエリア付近でパスを受けると、プレッシャーをかけてきたDFをボールを浮かせてかわし、詰めてきたDFの股を抜く華麗なテクニックを披露。そのまま冷静に逆サイドのゴールネットを揺らし、DF2人をかわすスーパーゴールを決めた。ジェラードは今シーズン、6試合に出場しこのゴールは今季2得点目だった。

第10週のベストゴールトップ8には、チームメイトのFWジオバニ・ドス・サントスが決めた強烈なボレーシュートもランクインしている。


参照元:twitter

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ