オズの魔法は健在か!? Jリーグ唯一の3連覇監督がブラジルの“赤黒”クラブに就任

Jリーグで6つのタイトルを獲得

Jリーグで6つのタイトルを獲得

鹿島アントラーズでのオリヴェイラ監督 photo/Getty Images

ブラジルの1部リーグに所属するスポルチ・レシフェは27日、オズワルド・オリヴェイラ氏が監督に就任することを発表した。

現在65歳のオリヴェイラ監督は1999年に監督としてキャリアをスタートさせると、翌年にはコリンチャンス(ブラジル)を率いてクラブワールドカップを制覇。その後、サンパウロやフラメンゴといったブラジルの名門クラブで指揮を執り、2007年からは鹿島アントラーズに就任する。同クラブでは1年目からJリーグと天皇杯のタイトルを獲得すると、2007年からリーグ戦で3連覇を達成。2010年は天皇杯、2011年にはナビスコカップを制し、鹿島で6つの3大タイトルを獲得した。

2012年からはブラジルに戻り、ボタフォゴやサントスで指揮。2015年はフラメンゴの監督を務めていたが、11月末に解任されている。今回就任が決まったスポルチ・レシフェは、2014年から1部リーグに所属し、昨季は6位でシーズンを終えた。また同クラブのユニフォームは、鹿島が3連覇を達成した時と同じ“赤黒”のデザインを採用している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ