モウリーニョよりもジダン! サポーターはレジェンドの指揮官就任を希望

52%の票を獲得

52%の票を獲得

サポーターはレジェンドの就任を望む photo/Getty Images

最近ではラファエル・ベニテス続投の声がほとんど聞こえなくなったレアル・マドリード。話題の中心はベニテスがどうすべきかより、誰を指揮官に指名すべきかに移っている。候補としてはカスティージャを率いるジネディーヌ・ジダン、チェルシーを解任されたジョゼ・モウリーニョが挙がっている。

スペイン『アス』はユーザーを対象に誰がレアルの監督にふさわしいかをアンケート調査した。その結果、クラブのレジェンドであるジダンが52%の票を獲得。かつてレアルで勝ち点100を達成したモウリーニョよりもジダン監督の誕生を望んでいる者が多い結果となった。モウリーニョは33%で、現任のベニテス続投を選んだのはわずか14 %だけだ。

過去の成績を見ればモウリーニョを支持する者が増えてもいいはずだが、モウリーニョのやり方は好き嫌いがはっきり分かれる傾向にある。激しいプレイに熱くなるサポーターもいれば、クラブの風紀を乱すと気に食わない者もいるだろう。経験の浅いジダンに任せるのは少々ギャンブル的要素が強いが、やはりレジェンドは人気が高いようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ