今年の最強チームはこれだ! スペインメディアが選ぶ2015年ベストイレブン

バルサの好調がよくわかる

バルサの好調がよくわかる

好調バルセロナから5人が選ばれる photo/Getty Images

2015年も残すところ約1か月となり、各メディアでは今年度のベストイレブンを決める動きが加速している。

スペイン『マルカ』はユーザーによる投票を基に今年のベストイレブンを作成。派手な選手から地味な選手まで幅広くチェックされており、バランスよく選手が配置されている印象だ。今回はシステムが[4-3-3]となっている。

GK:マヌエル・ノイアー(バイエルン)

DF:(右から)セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、ジェラール・ピケ(バルセロナ)、ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)、ダビド・アラバ(バイエルン)

MF:ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)、ポール・ポグバ(ユヴェントス)、アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)

FW:リオネル・メッシ(バルセロナ)、ネイマール(バルセロナ)、ルイス・スアレス(バルセロナ)

2015年もバルサが世界をリードした形となり、今回のベストイレブンにも5人選出されている。MSNはもちろん、先日のクラシコでも異次元のプレイを見せていたイニエスタもしっかりと入っている。ラモスの評価も相変わらず高く、サイドバックとして選出された。左サイドバックには万能型のアラバ、ピケの相棒にエアバトルを得意とするゴディンが入っているのも印象的だ。ポグバは全世界の誰が見てもワールドクラスの選手で、こういったランキングに入ってくることも当たり前となった。

一方、クリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルといったレアルの前線は選ばれず、やはりバルサが何枚も上手だったということだろうか。クラシコでもBBCはMSNに完敗し、世界最高のユニットがMSNであることに疑いを持つ者は誰もいない。2016年よりシーズン後半戦に突入していくが、来年もバルサが支配する1年となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ