今季プレミアで未だ出番なし 不振に喘ぐマンUの“新CB”がUCL初戦出場へ

8月のUEFAスーパーカップでは判断ミスが目立ったリンデロフ photo/Getty Images

真価を発揮できるのか

今季のプレミアリーグ第4節終了時点で、3勝1分の首位に立っているマンチェスター・ユナイテッド。同クラブは日本時間で13日の早朝3時45分より、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第1節でバーゼルと対戦する。

同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はクラブ公式ホームページのコメントで、今夏にベンフィカから加入したDFヴィクトル・リンデロフ(スウェーデン代表)を同試合で起用する方針を明らかにした。

「仮にフィル・ジョーンズとエリック・バイリーが出場停止でなかったとしても、私はクリス・スモーリングとヴィクトル・リンデロフの起用を決めただろうね。リンデロフは昨シーズンもこの大会でプレイしているから、本人にとっても対応しやすいはずさ。(リンデロフが昨季までプレイした)ポルトガルのリーグは、プレミアリーグよりもチャンピオンズリーグにプレイスタイルが似ている。彼の経験をこの大会の初戦で活かさない手はない。私がかつて指導したあのリカルド・カルバーリョ(元チェルシー)でさえ、プレミアリーグのスタイルへの適応に苦しんだんだ。ヴィクトルもカルバーリョと同じように素晴らしいキャリアを送れると思うし、彼にとってもこの試合は良い機会になるだろうね」

先月8日に行われたUEFAスーパーカップでは曖昧なポジショニングや判断の遅さが災いし、ガレス・ベイル(レアル・マドリード)とのマッチアップにことごとく敗れたリンデロフ。また、アラン・パーデュー氏(元クリスタル・パレス監督)をはじめとする有識者からも相手のハイプレスに対する脆さを指摘されるなど、現段階では実力を疑問視されている。今季のプレミアリーグ第4節終了時点で未だに同リーグへの出場がない同選手だが、チャンピオンズリーグの初戦で真価を発揮できるだろうか。同選手のパフォーマンスに注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ