ミランで居場所失ったFWが”1億ユーロ”の男に? 「セリエAのベストアタッカーの1人になる」

ミランからトリノに移籍したニアング photo/Getty Images

その身体能力が大きな武器に

ハカン・チャルハノール、ニコラ・カリニッチら実力あるアタッカーがチームに加わる中、ミランFWエムバイェ・ニアングは今夏トリノに買い取り義務付きでレンタル移籍した。一時期はスソ、カルロス・バッカらとともにミランの攻撃を引っ張る役割を務めたが、指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラを納得させることはできなかった。

ニアングは昨季もワトフォードで少し迷走したキャリアを過ごしたが、ジェノアのスカウトを務めるオマル・ミラネット氏はニアングの能力を絶賛している。

伊『Tuttomercato』によると、同氏はニアングが1億ユーロの契約解除金がかかるアタッカーになってもおかしくないと考えているようで、トリノで上手く成長すればセリエAを代表する選手になれると語っている。

「23歳のニアングが成長する必要性に気づき、トリノがそのターニングポイントを示すことができれば彼はセリエAのベストアタッカーの1人となるだろう。彼は次の1億ユーロ選手になれるよ。私は彼のようなテクニックとフィジカルを持つ選手を数人しか見てない。彼には才能があり、フィジカルも優れている。彼はテクニックとパワーでDFを突破できる。ウインガーとしてもセカンドストライカーとしても、センターフォワードとしてもプレイできるね」

ニアングはパワー、スピードと高い身体能力を持っており、23歳という年齢を考えればまだまだ成長できる。トリノを指揮しているのはミラン時代にニアングを指導したシニシャ・ミハイロビッチだが、ニアングはアンドレア・ベロッティと並んで1億ユーロの価値を持つ男となれるか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ