自信に満ちた“ミラン10番”はどこへ行った!? 伊メディア「出番がなくてもケイスケは文句を言わない」

ACミラン
セリエA
ミラン
日本代表
本田
本田圭佑
GettyImages-635151406-min

ミランで出場機会を得られない本田 photo/Getty Images

「日本の司令塔の奇妙で異常な行動」

ACミランに所属する日本代表FW本田圭佑は、自身の今後のキャリアをどのように考えているのだろうか。

昨年12月12日に行われたセリエA第16節のローマ戦以来、リーグ戦では出番がない本田。1月25日のコッパ・イタリア準々決勝のユヴェントス戦では2017年初出場を果たしたものの、残り時間5分での交代と、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督のもとで構想外の状態が続いている。今冬の移籍市場でいくつかオファーがあったようだが、本田は移籍を決断しなかった。

そんな中、伊『Gazzeta dello Sport』が17日に「本田の影が薄くなっている。ベンチから世界を……」と取り上げている。そして「トップチームのトレーニングへ参加しているにも関わらず、モンテッラ監督の構想に入っていない唯一の選手。ケガ人を除いて、ほとんどの選手がプレイしているのに、彼だけプレイしていない。しかし、なぜかケイスケは文句を言わない。日本の司令塔の奇妙で異常な行動」と報じた。

ミランとの契約が満了を迎える今夏に退団が濃厚とされる本田。はたして、移籍先はどこになるのだろうか。新天地でこれまでの汚名を返上し、ぜひとも復活を遂げてもらいたいものだ。

あなたへのオススメ記事

関連記事

人気記事ランキング

ランキングをもっと見る

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.183 フットボールを進化させる6人の監督

名将ジダンはこうして誕生した! “新人”が辿る恩師の足跡/緻密なスカウティングと戦術が奏功 覇権へのラストピースは勝者のメンタル/”狂人”から受け継ぐスタイルと2人の古典的10番/ライプツィヒを牽引する“Mr.プレッシング” ドイツにもたらされた新たな息吹/なぜチームは激変したのか!? フランクフルトを目覚めさせたコヴァチ/バラバラだったラツィオを団結させた若き錬金術師シモーネ・インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

記事アーカイブ