ラツィオの顔、インモービレが300万ユーロで移籍!? ベシクタシュのオファーをクラブ側も合意と報道

シュートの技術に長けているインモービレ photo/Getty Images

本人は移籍が第一優先と考えているよう

『Football Italia』は、セリエAのラツィオが、チロ・インモービレに対して提示された格安のオファーを受け入れたと報道した。

インモービレの獲得を希望しているのは、トルコの強豪ベシクタシュ。ラツィオが最初に提示した額は1000万ユーロだったが、話し合いの中で500万ユーロまで値下げされ、最終的には300万ユーロで落ち着いたという。インモービレ本人は、移籍を第一優先とするために、ここまでの値下げも受け入れるとのこと。

彼はこのクラブで公式戦340試合に出場し、なんと207ゴール54アシストを記録。セリエAでは4度得点王に輝いた。誰もが認めるクラブの顔だった。ただ22−23シーズンはリーグ戦12ゴール、昨シーズンは31試合に出場したものの7ゴールしかあげられず、成績不振が続いており移籍の噂もあがっていた。そして彼は、先日ラツィオが行ったシーズン前のメディカルチェックには姿を現さず、移籍が近いことを伺わせたが、長年の功労者が意外な形で退団してしまうことになりそうだ。
しかし彼はまだ34歳。現代のサッカー界ではまだまだひと花さかせることは不可能ではない。この移籍が実現した暁には、新天地で再びゴールを量産する姿に期待したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ